top of page

できるを疑わない事

RASセッションややちむん身体調整でよく聞くクライアント様からのセリフは


なんでわかるの?


です。


まあRASセッションは筋反射ですから身体からの返答ですので、私の特別な能力ではないのですが。


先日はクライアント様の首肩を触った時に


「あー、そうか、これは計算機を叩いて考え過ぎたんだね」

とお伝えしたら、

「そうなのー、ちょっと昨日計算しなくちゃいけなくてねー、ずっと電卓に向かい合って考えてたー」

と返って来て


たまたまそこに同席していたファシリテーターの京子ちゃんが


「なんで計算機叩いてたことまでわかるんですか!」

と爆笑してました。


やちむん身体調整中、

滞っている場所の原因や繋がりを探して

そこを繋いで緩める、というやり方をするのですが、


敏感な方は瞬間に身体の変化を実感してくださいます。


なぜできるか?

なぜわかるか?

と聞かれると、

うまく返事のしようがないのですが


できないと思ったことがない

からではないかな、と思います。

もしくは

できる、を疑わずに信じている

というか。

ぶっちゃけ言うとそれすら考えてないというか笑笑


高名な施術家や

師匠にできるなら

同じ横並びの人間なんだから私もできる、

って感じでしょうか。

修練度合いや個性が違うから、全く同じにはなりませんが。


RASは個性本質に近づくセッションです。


インストラクターになってからも定期的にセッションを受けて

自分自身に何ができるか、何が個性本質なのか、

ポンコツ頭なんで考えた事はありませんが、


頭で考えなくても楽しめるものは

個性本質に合っているのだと思っていて、

なら、できるよねぇ

くらいの感覚です。


昔から私にそこがあるとすれば

売ってるものは作れる

の感覚で作り続ける梅干しやら沢庵やらジャムやらの保存食作りと似たような笑

保存食ですが保存する間がないのはまた別のお話笑笑


頭で少しでも疑いや欲やネガティブな考えがくっついて来ると起きないかもしれません。

でも、頭の中でも心の中でも晴れ晴れな青空であれば、他人からミラクルに見えることも日常になるのかな、と思います。


まあ何せRASセッションもやちむん身体調整も

提供している私が一番楽しいので。

楽しみながらいけることが

さらに楽しいを繋げてくれるわけです。


2月始まりはガラ空きスケジュールでしたが、振り返ってみるとちゃんと必要なクライアント様で埋まったり、行きたいところに行けたりって結果オーライがクリエイトできてますからね。


来てくださるクライアント様はここに来ればよい、を疑わずに来られれば、きっと相乗効果なはず笑

リピーターさんはきっとそんな感じなのではないかな、と。

それも合う合わないはありますが、やらないとわからないわけで。


あなたの選択肢のひとつにして頂けるかは

ぜひ一度体験しにきてみてくださいね。


楽しみながら精進させて頂きます。






最新記事

すべて表示

石川地震

金沢に住んでいて 今までで経験したことがない 大きく長い揺れを感じる地震でした。 能登は甚大な被害になり 被災された方々には心からお見舞い申し上げます。 幸い私自身は 家族も集合していて、正月のために水も食材もあり、 ライフラインにも被害がないので、 余震の時に意識を向けるだけにとどまっています。 油断はできませんが。 災害で 心も身体も緊張することが 自身でもすごく身に染みています。 どのコース

記事: Blog2 Post
bottom of page