top of page

写真



私は写真が苦手。

ちびっ子のどこかでいつの間にかカメラを向けられるのが嫌になり

隠れてばかりでした。


笑顔をカメラに向けるのはさらに苦手で

思春期になって友達と写真を自由に撮るようになっても

どうしてよいか分からず

私の顔はいつも所在なげなぼんやり顔。


そんなわけで

「私って写真映りが悪くって」

が口癖になっていました。


一年前にホームページを作ろうと思い

写真屋さんを紹介していただき、

撮ってみたのですが


カメラを向けられるうちに

涙がぽろぽろ流れてくる始末。

「怖い」

が心のどこかから溢れてくる。


これは自分がRAS必要なやつね、

と頭のどこかでは冷静

というなんとも面白い状況。


実はその時もう師匠にセッション予約

していたのですが。

予約するとなぜかいつも必要なサインが来るという。


で、セッション開口一番

その話をしたところ

「解放しましょう」

と。


内容は個人的なものなので

詳細は伏せさせて頂きますが

「写真を撮られると笑顔が奪われる」

だそうで。

そのまんまな体験をしていたことを知り

信じ込みを解放されました。


その後色々と自分と向き合う事になり

(またぼちぼち書きますが)

めでたく(?)今回改めて写真撮影をして

満面の笑顔を自己紹介ページで披露できました。


クライアント様を

輝く個性本質に戻るお手伝いをする自分は

笑顔で楽しむ自分でいたい

それがわたしのRASだなと

そう思っています。













最新記事

すべて表示

講座料金のお知らせ

本部でもあります一般社団法人 RASインターナショナルからお知らせがありまして、 本日から講座料金が10%アップの料金となります。 以下がこちらで開講している講座になります。 ①RAS認定ファシリテーター養成講座 ②39セッション特別解放コース ③セルフケア&親子でできるストレスケア講座 ④ファシリテーター向けカラーカード講座 ⑤エネルギー回路開け講座 ⑥やちむん身体調整提供者講座 個人の RAS

石川地震

金沢に住んでいて 今までで経験したことがない 大きく長い揺れを感じる地震でした。 能登は甚大な被害になり 被災された方々には心からお見舞い申し上げます。 幸い私自身は 家族も集合していて、正月のために水も食材もあり、 ライフラインにも被害がないので、 余震の時に意識を向けるだけにとどまっています。 油断はできませんが。 災害で 心も身体も緊張することが 自身でもすごく身に染みています。 どのコース

Comments


Commenting has been turned off.
記事: Blog2 Post
bottom of page