RAS®セッションの注意事項

更新日:9月4日

はじめての方へのお知らせとして書いておきます。


RAS®は医療行為ではありません。ストレス・マネジメントであり、学術的ワークであることをご理解ください。

変わりたいという意欲がある方に向いているワークであり、

変わる意欲のない方には不向きです。


セッションはご自身でご自身を癒やすオンリーワンのセッションです。

提供者はあくまでもクライアント様の身体の通訳係であり、提供者の意図やコントロール、ましてや意識の書き換えや洗脳は行いませんし、できません笑


セッションは7歳以上から受けられますが、病院で治療中、投薬中の方は必ず医師からの了承をお願いします。

妊娠中の方・妊娠の可能性がある方は、安定期からセッションが可能ですのでご注意くだ  

さい。お申し込みの際必ずお申し出ください。



セッションを受ける際の具体的な注意点の主なものは以下の通りです


・終了時間は前後する可能性があります


・セッション終了後はできるだけゆっくりお過ごしください。


・お腹いっぱいにせずに来てください


・直前に激しい運動をしないでください


・絶対ではありませんが、眼球筋運動の際にコンタクトレンズを装着されている方は不快感   

 (ずれる等)の可能性があります。眼鏡もしくは外せるご準備をお願いします


・セッションの最後にご自身の身体から宿題が出る事があります。宿題に対しては自己責任

 の元の実施をお願いしています


・セッションについてのご質問はいつでもお答えしますが、悩みに対してのアドバイスはい

 たしません。カウンセリング、コーチングの類いではないことをご了解ください。